根域制限シート 山内シート

skypeでご案内しています!

可能性を秘めた 山内シート 派生する5つの技術 色々な植物で実験

1-1、屋上・壁面緑化
  • 壁面緑化は直射日光の遮断による空調エネルギーの抑制等から必要とされている。しかし限られたポットの中では根詰まりを起こし植物の寿命が短い。
  • 屋上緑化では成長する植物の根により排水口を塞いでしまう。
そこに山内シート
1-2、ガーデニング
  • 勢力のある植物の根は広範囲に伸び広がる。そのため他の植物の生域を阻害する。
  • モニュメントに使用される植物はその期間だけのもの。活着が良く元気さがなくてはいけない。また撤去後も元気さを継続させなくてはならない。
そこに山内シート
1-3、防竹根
  • 竹の生命力は強い。その地下茎を止めることは難しい。竹林拡大による民家、田畑への侵入等。
  • 樹木の根の勢いで道に起伏を発生させたり、建物にダメージを与えたり、排水溝を詰まらせたり、等の影響が発生している。
そこに山内シート
2-1、わい化
  • 作業しやすいように樹高を低くし、樹勢が強く収穫量の多い時期だけ栽培する方法が主流。そのわい化のために。
  • 桃の残根は、次の定植苗木の生育不良になるときがある。残根なく土を取り除く必要がある。
そこに山内シート
2-2、南国フルーツ
  • 南国のフルーツ樹木は成長が早く巨大化する。だが栽培的には樹高が低い方が良い。
  • 糖度を上げたいので水も切りたいし、味の個性も出したい。
そこに山内シート
2-3、水稲育苗
  • 大規模水稲農業での田植えの期間が長く、苗の成長が進み根が育苗箱から出過ぎて機械に載せるのに根切をしなくてはならないことがある。作業の増加。それは活着に影響する。
  • 「苗つくりで7割決まる」と言われるほど重要な苗。根切りによる活着の悪化は収量にまでつながる。
そこに山内シート
3-1、中設高糖度トマト
  • 地植えのトマトの世話はかがみ仕事で効率が悪い。高い位置での作業に変えると身体も楽になるし、作業効率も上がる。
  • 高い位置での栽培は地面より気温も高く加温する光熱費も節約できる。また機械化への取り組みも進めやすくなる。
そこに山内シート
3-2、高設高糖度アスパラガス
  • 地植えのアスパラガスの収穫はかがみ仕事で効率が悪い。高い位置での作業に変えると身体も楽になるし、作業効率も上がる。
  • 高い位置での栽培は地面より気温も高く加温する光熱費も節約できる。また自動収穫化への取り組みも進めやすくなる。
そこに山内シート
3-3、高含有生薬(甘草)
  • 不定根を利用し主根の高エキス抽出化を図る。
  • エリアを狭くし細根増加を抑え主根の成長を促す栽培。
そこに山内シート
4-1、盆栽

    植物名:モミジ

  • 地植えで育てる盆栽苗から制限をかけ良質に育てる。
  • 根詰まりになると根を整理して鉢を変える作業を繰り返す。その回数を減らし労力を省く。
そこに山内シート
4-2、防災林
  • 直根を切って育てられる防災林は、土石を根がしっかりとつかまず機能しない。
そこに山内シート
4-3、観葉植物
  • あまり大きく成長し過ぎると観葉植物リース業では商品価値が下がる。
そこに山内シート
5-1、ワイン
  • カルシウムを好むブドウに、制限した土で個性的なワイン造りの元となる栽培を進める。
  • 糖度を高めアルコール度数を上げる栽培。
そこに山内シート
5-2、コーヒー
  • 需要が高まるコーヒーを植物工場的に栽培。
そこに山内シート
5-3、オーガニックコットン
  • 需要が高まりつつあるオーガニックコットンを植物工場的に栽培。
そこに山内シート
■ポットタイプ
ポットタイプ
■シートタイプ
シートタイプ

水稲稲作の場合 今までは

山内シートの効果

今までのプール育苗栽培作業と何も変わらず1点準備作業に1枚のシート(ロール状の山内シート)を防水シートの上に乗せてください。ただそれだけ!

根切りをせずに田植えができるため 活着が良く、毛細根が多く、分げつに良い影響を与える!農業収益性の向上
カタログダウンロード

製品に関するお問い合わせはメールフォームまたはお電話で!

メールフォーム電話0729683800
株式会社アクルス
〒578-0984
大阪府東大阪市菱江1丁目27-31
TEL. 072-968-3800
FAX.072-968-3811
受付時間: 9:00 ~ 17:00
定休日 : 土・日・祝